国が実施している太陽光発電の普及支援

2010年度に導入された補助金制度の内容を確認してみますと、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことです。
そして太陽光発電システムの価格というのが1kw当たり65万円と一昔前と比較をすると大きく変わってきたのです。太陽光発電の設置価格に関しては1kw当たり70万円となっていますが、この点は注意をするようにしてください。
機種や導入規模によりましては、定められた65万円以内に納めることが正直難しくなってしまう場合もあるのです。
太陽光発電が注目されているのは何も日本だけではなく世界規模であり、急速な普及が課題となっています。
これまで電力会社に頼っていた電気を太陽光発電で確保してみてはいかがでしょうか?
太陽光発電を全国的に普及させるという政策から現在では固定価格買取制度が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。

 



国が実施している太陽光発電の普及支援ブログ:17-1-20

シェイプアップを行う場合、
多くの人は「炭水化物」を減らそうとしますが
これって間違ったカロリーの減らし方なんですよね。

確かに炭水化物も減らさなければならないのですが、
極端に炭水化物を減らすのは
失敗するシェイプアップの食事方法なんです。

3大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)の中で
僕たち人間に最も重要なのが炭水化物。

炭水化物は体質のエネルギー源となる栄養素!
炭水化物を制限しすぎるとエネルギー不足となり、
体質はタンパク質をエネルギーとして使います。

タンパク質は
筋肉をつくったり維持するために必要な栄養素です。
タンパク質が減ってしまうと
筋肉量が減ってしまい基礎代謝が低下してしまうので
体質に溜まった脂肪が落ちなくなってしまうわけです。

炭水化物を減らして体重が落ちたとしても…
それは
筋肉量が減って体重が減っているだけで
体質に溜まった脂肪はほとんど燃焼されていません。

これではシェイプアップとは言えませんよね。
でも残念なことに、ほとんどの人が
このように間違ったシェイプアップをしているのです。

炭水化物は減らしすぎても、全く減らさないのもダメ!
重要なのは、「適度に減らす」という事です。

炭水化物の上手な摂り方は、
ご飯の量を減らすのが一番簡単で効果的なやり方です。

いつも食べているご飯の量を
半分減らすだけで十分なのです。

たったそれだけ?と思ったかもしれませんが、
これが最も効率よく、効果的な炭水化物の減らし方です。

シェイプアップを成功させるための食事では、
炭水化物が大きなカギを握っています。

炭水化物は正しい知識をもって増減しなければ、
シェイプアップの成功はありえないのです。