国が実施している太陽光発電の普及支援

2010年度に導入された補助金制度の内容を確認してみますと、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことです。
そして太陽光発電システムの価格というのが1kw当たり65万円と一昔前と比較をすると大きく変わってきたのです。太陽光発電の設置価格に関しては1kw当たり70万円となっていますが、この点は注意をするようにしてください。
機種や導入規模によりましては、定められた65万円以内に納めることが正直難しくなってしまう場合もあるのです。
太陽光発電が注目されているのは何も日本だけではなく世界規模であり、急速な普及が課題となっています。
これまで電力会社に頼っていた電気を太陽光発電で確保してみてはいかがでしょうか?
太陽光発電を全国的に普及させるという政策から現在では固定価格買取制度が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。

 



国が実施している太陽光発電の普及支援ブログ:03-6-20

おいらは、
「鍋ダイエット」を実践しております。

鍋ダイエットというのは、
6時食・午後食は好きなものを食べて、
夕方食に野菜をたっぷり使った
鍋料理を食べるダイエット法です。

鍋料理は調理に油を使わないので、
炒め物、揚げ物などの調理法に比べてヘルシーであることと、
茹でることで野菜をたくさん使うことができ、
野菜やきのこ、魚介類、肉類などがバランスよく食べられ、
ビタミンやミネラルも摂取できる
ヘルシーなダイエット法だと思います。

鍋料理によく入れる野菜と言えば…

まずは、白菜。
ビタミンC、カルシウム、鉄、カロチンなど
芯の部分に特に栄養が豊富に含まれています。
キャベツに比べ、糖質が少なく低カロリーで
ダイエットにはもってこいの食材です。
その他にも美肌効果、風邪予防、便秘の改善が期待できますよ。

長ネギ。
葉の部分にビタミンA(βカロテン)、
茎の部分にビタミンCを多く含みます。
独特の香りは「硫化アリル」という栄養成分で、
ビタミンB1の吸収や働きを高め、
肉体の疲労回復効果や食品の消化・吸収を高めてくれます。

人参。
βカロテンを豊富に含む緑黄色野菜で、風邪予防、
またドライアイを防ぐ役割もあります。
また、抗酸化作用により肉体の中から老化を防止する効果があります。

きのこ類。
食物繊維、ビタミンB群、ビタミンD2、ミネラルなどを豊富に含み、
低カロリーなうえに便秘の改善にも効果があり、
ダイエットにはぴったりの食材です。

このように鍋料理は、
たくさんのダイエットにうれしい効果がある
野菜を食べることができますよ。

肉体の温まる鍋を美味しく頂きながら、
楽しくダイエットしましょう!