太陽光発電はオーダーメイド商品と考えよう

太陽光発電はメーカー毎にものすごく極端に異なっているものではなく、最低限の性能は同様となっています。
ただし発電効率や発電量で言いますと多少なりとも違いがあるのです。国内メーカーですとパナソニックや東芝の太陽光発電は発電効率が高いと言われています。
発電量が多くなりますと必然的に高価となり結局投資回収を考えますとよく検討をする必要があるのです。
もし太陽光発電の力を借りて電気を作りますと、昼間は停電時の心配が無くなります。
それだけではなく、二酸化炭素排出を削減することが出来ることから、地球規模で社会貢献が可能なのです。
太陽光発電を買うという点で既に完成をしている商品を購入するようなイメージを持っている人も多いかと思います。
しかしご自宅に適しているメーカを選び、設置をしてもらうという考えから太陽光発電はオーダーメイドと言えるのです。

 



太陽光発電はオーダーメイド商品と考えようブログ:19-3-20

ホームベーカリーを買ってからというもの、
わしは毎日のように食パンを焼いては
職場に持っていったり、
仲間におすそ分けしたりして楽しんでいます。

手作りってあたたか味があるから、
余計に仲間たちも喜んでくれるんですよね。

美味しい!って言ってくれる…
わしはその笑顔を見るのが嬉しいんです。

そんなわしも食パンについては
無知の素人だったんですよ。

わしは以前調理師をしていましたので、
どちらかというと料理は得意な方で、
ある程度のものは作れたりするんですが…

食パン作りっていうのは、
どういう過程を通って作られていくのかを
やったこともないし、見たこともなく…

全くわからないので
「食パンはお店で買うもの」と
わしの心の中ではそう決められていました。

食パン屋さん以外の
普通の母親とかが家で作られていたりすると、
ただただ「食パンが作れるなんてすごい!」って
感動してました。

わしにとって「食パンを焼く」っていうことは、
未知の世界の憧れ!だったわけです。

わしは
「やったことがないから出来ない」ので
「私には食パンは作れない」と
決め付けていたんですね。

でも、一度チャレンジしてみると…
食パン作りって奥が深くて、これが面白いんですよね!!

最近はどうしたら美味しい食パンが作れるのか?と、
とことんこだわりが出てきています。

毎日レシピを少しずつ変えてみて試してますし、
面白いと思えるから、その作業も全然苦にならない…

時間も気にせずに
夜中でも作っていたりするんですよ。

もちろん失敗作もいっぱいできますが、
楽しいので全くへこたれません!